忍者ブログ

ヤーコンの効能が知りたい

ヤーコンは芋にも葉にもすごい成分が含まれているらしい。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

血糖値

ヤーコン茶には血糖値を下げる作用があると言われており、糖尿病の予防や改善にも役立つのではないかと注目されています。現在の主な糖尿病治療の方法にインシュリンの摂取がありますが、ヤーコン茶に含まれる成分がインシュリンと同じような作用をすると言われています。 キク科の植物であるヤーコンにはイヌリンやフラクトオリゴ糖を多く含まれており、とりわけフラクトオリゴ糖がとびぬけて多く含まれている。また、抗酸化物質のポリフェノールも豊富に含んでいる。さらに血糖値の上昇を抑制する成分があることもわかった。この働きを持つ成分は、芋の部分だけでなく葉や茎にも含まれている。 イヌリンは人間が消化できない糖質で、摂取しても血糖値は上がらない。そればかりか、腸が糖質を吸収するのを阻害し、血糖値の上昇を抑える働きさえする。 無理なダイエットや偏食で低血糖症を起こす危険が高くなりますが、ヤーコンの葉には上がりすぎた血糖値を下げ、下がりすぎた血糖値を上げるという血糖値を安定させる力があります。 オリゴ糖を豊富に含んでいますので、ビフィズス菌などの有用菌を増やし整腸作用を高めます。そのため便秘に効果があります。また低カロリーで血糖値を上げる心配がないので、糖尿病患者の甘味料に適していて、血中コレステロールを低下させる作用があります。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カテゴリー

Copyright ©  -- ヤーコンの効能が知りたい --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]